リプロとは

手がけてきたこと

お手伝いできること

おいしいレシピ

メンバー紹介

お問合せ

メンバー紹介

フードコーディネーター、パティシエ、ワインソムリエ、管理栄養士など・・・全員が食の仕事に携わった経験を持つプロフェッショナル。食べることや食べる環境にはちょっとうるさい女子チーム、それが「リプロ」です。

糸原 仁美(イトハラ ヒトミ)

メニュー開発からスタッフ教育までこなす、しっかり者


テーブルコーディネーター
アシスタントブライダルコーディネーター


平成21年4月~23年12月ウィスタリアフィールドVIA-cafe店長。カフェメニューの開発、宣伝広報、スタッフ教育等運営管理全般を任され業績を上げました。実家は島根県。農業にも興味をもっているので、これからの地域の特性を生かした商品開発等に携わりたいと思います。

吾郷 絵美(アゴウ エミ)

メインからデザートまで、調理の腕には自信あり!


調理師・フードコーディネーター


広島市内のホテル勤務。ホテルの全国大会で「ホワイトアスパラガスを使った料理」のメニューコンテストでは準優勝。2012年の6月からはデザート部門を担当。趣味は食べ歩き。美味しいものを食べると人は幸せを感じ、自然と笑顔になれるので、そんな料理を作れるよう日々努力していきたいです。将来は自分のお店を出したいです!

山本 晶(ヤマモト トモ)

ワインにはちょっとうるさい新進ソムリエ


ワインソムリエ


(株)イベントスコミュニケーションズ、ビストロ ド イベントスに勤務。2011年にソムリエの資格を取得しました。同年、食とワインの勉強にフランスを訪問、世界の味を勉強しました。ワイン&チーズが大好きで食べ歩きが趣味です。音楽ではジャズやボサノヴァが好き。ワインの美味しさや楽しさを伝えていけるソムリエになりたいです!

清政 真(キヨマサ チカ)

ワインにはちょっとうるさい新進ソムリエ

大人気飲食店でメニュー開発を担当


フードコーディネーター・食生活アドバイザー


2009年より㈱イベントスコミュニケーションズ勤務。ケータリングの調理及びメニュー開発に携わり、その後クチーナ・ビアンコに移動。三次市生まれで、季節に採れる野菜や果物・父が釣ってくる魚を食べて育ちました。こだわりは笑顔!毎日当たり前の食事をより楽しく・美味しく食べることには『笑顔』が一番の美味しさだと考えています。

ゆかり

空間づくりから撮影までお任せの器用な努力家


フードコーディネーター
アシスタントブライダルコーディネーター


写真スタジオにてフードコーディネーターとして撮影等の仕事に携わった後インテリアの会社に勤務。現在、食の情報誌編集の仕事にたずわさっていますインテリアの学校に通い空間の勉強もし、空間から食を考えるようになりました。写真撮影やパソコンも得意なので現在情報誌の仕事に役立っています。商品開発においてもこれらの知識を生かせたらと考えています。誰かの為にご飯を作り続けたい~~。食を通じで幸せを運べる人間になりたいです。

佐々木 晴美(ササキ ハルミ)

器、盛り付け、空間。食をトータルに提案!


フードコーディネーター・空間コーディネーター。ラピスラズリ講師


1995年より烏田氏に師事。雑誌撮影のコーディネーターとして中国・四国地方を中心に活動。フードコーディネーターの資格を取得後、メニュー開発・レシピ提案・市場調査・パッケージのデザインまで手掛けています。シンプルな食材でシンプルに表現し、心を豊かにする五感に訴える食を提案。特に視覚に訴える器や盛り付けまでトータルに提案します。

森末 里子(モリスエ サトコ)

海外修行の経験を持つ2児の母


管理栄養士・フードコーディネーター


病院での管理栄養士やフリーのケータリング業を経て、フランスへ留学しました。 パリのフィランディ料理学校、三件の星付きレストランで研修を終え、帰国後シェフとしてダイニングカフェの立ち上げからのプロデュース・メニュー開発・調理・経営に携わりました。出産後子育ての傍ら、大学の講師やラピスラズリの料理教室講師、商品開発に参加しています。現在、懐石料理を学び、心身を清める食べ心地の良い料理を研究しています。

烏田 いづみ(カラスダ イヅミ)

ロハスな視点と食の五感をテーマに


広島文化学園短期大学准教授・食農連携コーディネーター(社団法人 食糧自給供給センター認定)・ロハスコンシェルジェ(NPO法人ロハスアカデミー認定)・生活空間コーディネーター養成資格(コーディネーターアカデミージャパン認定)・ フラワーライフセラピスト(NPO法人日本メンタルフローラルアドバイザー普及協会)・ワインエキスパート(日本ソムリエ協会認定) 


専門分野は「五感を満足させる食の提案」及び「持続可能な社会創出のためのビジネス提案」。持続可能な健康と暮らし、地球環境を考える「ロハスコンシェルジェ」として具体的なロハス的生活スタイル・ビジネスの提案を行っています。2010年「食農連携コーディネーター」の認定を受け、地域活性化のための商品開発に取り組んでいます。

森 邦子(モリ クニコ)

埋もれているいいものに光を当てたい! 


マーケティングプランナー・コピーライター


広告代理店勤務を経てフリーランスに。流通、不動産、食品、ファッションなど幅広い分野の広告企画・制作、情報発信の企画立案、マーケティングなどを手がける。2010年中国新聞社主催の「ちゅーピーゆうき市」にスタッフとして参加。素晴らしい農家さんとの出合いを機に、食や地域、消費者を結ぶプランニングを推進中。2011年農商工連携育成事業課程終了。本当にいいものを世の中に発信してくお手伝いをしていきたいです。